韓国の小説をスムーズに読むには翻訳が必要不可欠

日本の小説が人気

韓国語

日本語と似ている

翻訳と一言で言っても、ジャンルは幅広くあります。海外の様々な文学作品などを、日本で出版するために行われる翻訳を、外国文学翻訳と言います。また、ビジネスで使用される企画書やマニュアルなどといった文書を翻訳することを、実務翻訳と言います。他にも、雑誌や歌詞、テレビ番組や映画などを翻訳する、メディア翻訳というものもあります。それらの中でも、韓国語の翻訳の特徴を述べていきたいと思います。韓国語と日本語は似ていると言われることがあります。まず発音が似ているものが多くあります。また、韓国語の語順も、日本語とよく似ています。そのほかにも、単語の類似度を考えても、翻訳するにあたって韓国語は日本語に近い言語と言えます。

日本書籍が人気

近年韓国では、日本の小説に人気が集まっています。大型書店を見てみても、日本文学の翻訳書が大きく取り上げられていることがわかります。出版統計を見ても、日本の文学書が海外の文学書の中で35パーセント以上を占めており、その比重が高いことがわかります。このように日本の小説が韓国で人気を集めるようになったのは、ソウルオリンピックやサッカーワールドカップの共同開催などにおいて、日本文化の開放政策が開始されたことが、その理由の一つとしてあげられます。そのような政策などに影響され、日本に対して親近感が深まり、日本へ観光に来る韓国人が増えたことも、近年このように日本の書籍が韓国で人気になった理由の一つと言えます。

海外販売のために翻訳を

オペレーター

海外に企業の製品を販売する場合は、その国の言葉で書かれたマニュアルを導入する必要があるでしょう。多言語翻訳でのマニュアル作成は企業自身では難しいので、翻訳の専門家が在籍しているサービス会社の活用をオススメします。

Read More..

大切な新しいお客様

オペレーター

外国人へ対応するときに、どう対応してよいか分からないということは良くあるものです。ですがその連絡が取引に関するものであった場合、それは利益損失に他ありません。外国人は顧客と考えて多言語翻訳サービスを利用して対応すると良いでしょう。

Read More..

グローバル企業の強い味方

文房具

翻訳代行とは機械翻訳だけではなし得ない、とても人間的な業務で、なおかつやりがいを肌に感じられる業務です。グローバル化でますます必要とされる仕事であり、これからも翻訳代行の存在感がより顕著になる、魅力ある業務の一つです。

Read More..